磨き傷の消し方

| 未分類 |

車を綺麗にするには洗車を行うのが良いですが、洗いすぎると傷がついてしまうことがあります。

 

 

洗車傷と言われていますが、ボディ表面に細かな傷が付いてしまうのが特徴といえます。黒などの濃いボディカラーほど目立ちますし、洗車をすればするほど傷が目立ってしまうため、ジレンマに陥るのが特徴といえます。洗車傷の消し方には様々な方法がありますが、最も簡単な方法は水垢取りやワックスを使用して目立たなくする方法があります。水垢取りでは汚れを落とすと同時に傷が改善されますし、ワックスの中でもカラーワックスを使えばワックスの成分が傷に入り込み、長く使用すれば傷を消すことも可能です。磨き過ぎが原因でできる傷ですが、ワックスなどで磨くことである程度の改善が可能です。

テクスチャー16

 

しかし完全に傷を無くすわけではありませんので、ワックスの効果がなくなれば傷が目立ち始めるのです。完全に傷を消してしまうには、専門店に依頼して確実に傷を消すのが効率のよい方法ですが、自分で行う場合にはコンパウンドで磨く方法があります。コンパウンドで磨けば確実に磨き傷を消すことが可能ですが、正しく使わないと傷を悪化させてしまうこともあるため、専門店で傷消しを施工するのが満足度の高い方法となります。