愛車をピカピカにする洗車術にはポイントが2つあります。
新車は尚更ですが、中古の車を購入した場合は、 綺麗に保つことで、車の見栄えが全然違いますし、中古でも長く愛用することが出来ます⇒http://www.riedijkproductions.com/

テクスチャー10

 

1つ目のポイントは水をかける際にはよくゴミやドロを落としておくことです。洗剤で汚れを落としますが、ドロや小石などはスポンジにひっかかり、ボディーを傷つけてしまうことがあります。そこで、水で予め大きめの汚れや小石をとっておくことがとても大事です。

 

 

2つ目のポイントは洗剤の使い方です。洗剤は使用説明書をよく読み適量で行うことが重要です。多すぎるとボディーを傷つけたり、洗剤が落ちにくく、手間が増えてしまいます。ほとんどの洗剤では泡立てて、泡で汚れを包み込んで洗う場合が多いようです。泡立てが必要な場合はバケツで泡をたくさん作った上でスポンジを使うことが重要です。そして、洗い終わったら、乾燥する前に水で流します。乾燥してしまうと洗剤が落ちないだけではなく、汚れやムラとして残ることが多いので乾く前にしっかりと落としておくことが重要です。

 

 

また、水分は乾いた布等でよく取ることも必要です。最後のよごれを取り除くということや、水垢を取り除く効果もあるので乾拭きで最後にボディーをしっかりとケアしておけば、水分が残っているよりも誇りがつきにくく、きれいな状態を維持できます